忍者ブログ
競馬予想 無料 3月 阪神競馬場開催 阪急杯についての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/10 (Tue)
競馬予想 無料 阪急杯 概要


本競走は1955年から1956年の2年間だけ施行された、

阪神競馬場の芝2400mの4歳(現3歳)以上の
ハンデキャップの混合の重賞競走「阪神記念」を前身とし、

1957年に阪神競馬場の芝2200mの4歳(現3歳)以上のハンデキャップの混合の重賞競走「宝塚杯」として新設された。

だが
翌年には混合競走から除外、外国産馬1997年の再指定まで出走できなくなる。


1960年
に阪急電鉄から優勝杯の提供を受けると名称を現在の阪急杯に改名、

施行距離を芝1800mに変更、

1965年のみ芝1850m、1967年から1971年は芝1900m、

1972年からは芝1600m、

更に
1981年の短距離重賞路線整備に伴い芝1400mと初夏のハンデキャップの短距離重賞競走として定着していき、

1984年のグレード制施行によりGIIIに格付けされた。


1990年
には混合競走に再び指定され、

外国産馬の出走が可能となり、

1996年には高松宮杯(現在の高松宮記念)のGI昇格・距離短縮を中心とした短距離重賞路線の再整備に伴い芝1200mに変更。

1997年には高松宮記念のステップレースの位置付けになり、

出走資格を4歳以上に変更された。


2000年
には開催時期を2月末~3月初めに負担重量を別定にそれぞれ変更、

更に特別競走に指定され
地方所属馬の出走も可能になり、

2005年には国際競走に指定、

2006年には短距離重賞路線の再整備に伴い再び芝1400mに戻した。


関東圏の高松宮記念の前哨戦
オーシャンステークス(2006年新設)と対になる競走で、

関西圏の高松宮記念の前哨戦となる重要な競走である




タグ:競馬予想 無料  ゲーム

PR
2009/11/06 (Fri)
競馬予想 無料 阪急杯 について


阪急杯はんきゅうはい)は、

日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝内回り1400mで施行する

中央競馬の重賞(GIII)競走である。

競走名は優勝杯を提供する阪急電鉄から冠名が取られた。

阪急電鉄は阪神競馬場の最寄の駅である仁川駅に乗り入れている鉄道会社である。



阪急杯
開催地 阪神競馬場
施行日 2009年3月1日
格付け GIII
1着賞金 4100万円
距離 芝・内1400m
出走条件 サラブレッド系4歳以上(国際)(指定)
負担重量 56kg、牝馬2kg減、過去1年牝馬限定戦を除くGI級優勝3kg増、過去1年超GI級優勝、過去1年牝馬限定GI級および牝馬限定戦を除くGII級優勝2kg増、過去1年超牝馬限定GI級および牝馬限定戦を除くGII級優勝、過去1年牝馬限定GII級および牝馬限定戦を除くGIII級優勝1kg増(2歳時除く)
第1回施行日 1957年6月30日
特記 地方馬のみ、上位2着までに高松宮記念への出走権


タグ:競馬予想 無料  ゲーム


1  2  3  4  5  6 
Admin / Write
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
阪急さん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]